忍者ブログ
ぼけ、つっこみ、大歓迎!!
[13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと調べてみると

でるわ

でるわ

外国での

コスプレ事情



まとめ

保存

欧米諸国を始め、東アジア諸国では韓国、中国、台湾、香港、東南アジア諸国等でコスプレを行なう層が増えている。
欧米では「日本発の新たな文化」と見られるが、流血等の表現が問題視されることもある。
また、発祥が日本という事で、外国の異文化に対する差別思想の対象となることもある。
各種のアニメコンベンションではアメリカン・コミックスや『スター・トレック』、『スター・ウォーズ』のような自国の作品のみならず、日本発祥の作品のコスプレも行なわれる。
こうしたコンベンションでは扮装を行うだけでなく、「マスカレード」と呼ばれる寸劇によるコスプレコンテストも実施される。
中国では、日本の漫画やアニメを愛好する者によるコスプレ(角色扮演)が行が行われる。
中国政府は危機意識やビジネスチャンスなどを踏まえた上で、国家事業としてコスプレイベントの全国大会である角色扮演嘉年華(コスプレカーニバル)を毎年主催している 。中国には様々な題材で仮装して劇を行う文化があり、角色扮演は同好会を作って数人でキャラクターに扮し、寸劇を行うことを意味している。
台湾や韓国等でも同人誌即売会やイベントが開催され、日本作品のコスプレも行われている

日本の文化

もっと

外国に広めて

観光客をふやしませんか???

国内需要ないんだから

外から

人を

呼び込まないと!!!!
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索